転職に役立つノウハウまとめ

悪質なサービスに注意!絶対失敗しない転職エージェントの選び方について解説!

投稿日:

転職エージェントの選び方
今の会社を辞めて、別の会社に移りたい、転職したい。そんなときに役立つのが転職エージェントです。

しかし転職エージェントの中には悪質なサービスも存在するため注意が必要。今の会社よりもっと待遇の悪い、ブラック企業に転職させられてしまう可能性もあります。

「転職したいけどエージェントのことはよく知らない。どこを見ればいいの?」
「悪質な転職エージェントに騙されない方法は?」

そんな疑問にお答えすべく、当記事では転職エージェントの特徴やメリット、悪質業者の見抜き方などをご紹介いたします。

転職活動を始める前に、ぜひご一読ください。

転職エージェントの特徴やメリットについて

転職エージェントとは、登録するとあなたに担当者がつき、二人三脚で転職活動を行っていく完全無料のサービスのこと。

普通の転職サイトとは違い、自分で求人を探すのではなく、エージェントを通じて転職活動を行っていくため、条件の良い会社が見つかりやすい、色々なアドバイスがもらえるなどのメリットがあります。

ここでは転職エージェントというものを利用したことのない方に向け、まずは簡単に転職エージェントの特徴やメリットをご紹介いたしましょう。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントのメリット
転職エージェントを利用するメリットは、良いエージェントを見つけることができれば、転職成功の可能性がアップするということです。

転職先を見つけられるだけでなく、たとえば今の会社よりも給料の良い会社だったり、休日の多い会社だったりに就職できる可能性が高くなります。

自分自身で求人を探すよりも遥かに効率的で、転職活動がスムーズに進んでいくのです。

さらに転職エージェントでは、面接対策や履歴書の書き方、ビジネスマナーなどを教わることもできる場合があり、それらのアドバイスを受ければ採用試験に通る可能性がアップします。自分ひとりで対策を行った場合よりも安心して試験に臨むことができるでしょう。

また、転職エージェントは各企業にパイプを持っていることも少なくありません。会社の採用担当者に、「この人は絶対に採用したほうがいいですよ」と最後の一押しをしてくれることもあるのです。

他にも給与の交渉や選考日程の取り決めなどを代行してくれるサービスもあり、転職エージェントは今や、転職活動をするにあたっては欠かせないサービスだと言えます。

どれくらいの人が転職エージェントを利用しているの?

独立行政法人・労働政策研究・研修機構の2015年発表の調査結果によれば、転職エージェントサービスを利用して転職を行った人の数は2006年から毎年10万人を超えており、2012年には17万人に達したとのことです。

それだけ多くの人が転職エージェントを利用し、転職に成功しているということになります。

ただし、転職がうまくいくかどうかは、転職エージェントの腕によります。もしそのエージェントが最近仕事を始めたばかりの新人だったり、自分のノルマをクリアすることしか考えていなかったりした場合には、あなたは悪条件の会社に就職させられるかもしれません。あるいは転職自体できないかもしれません。

だからこそ、転職エージェント関連のサービスを利用する際には、そのサービス全体の評判を調べることはもちろん、担当者の実力、腕を見極めることが必要となります。

中には悪質な業者、エージェントもいますから、そのような連中に引っかからないようにしなければなりません。

転職エージェントの選び方!悪質な業者やエージェントを見抜く方法

転職エージェントの選び方について
そのサービス全体が悪質なのであれば、口コミを調べれば悪評がたくさん出てきますから、騙される危険性はほとんどないと思います。口コミが全然出てこないようなサービスは利用しなければOKです。

問題は、転職エージェント個人が悪質かどうか、あるいは仕事がまったくできない人や新人でないかどうかです。これをサービスの利用開始前に見抜くのは不可能でしょう。

ですから、悪質なエージェントに騙されたくなければ、悪質なエージェントの特徴を覚えておくことが大切です。

その特徴に当てはまるエージェントとは転職活動をしない、別の人に頼るというふうにすれば、自然と良いエージェントが見つかるはずです。

ではダメな転職エージェントの特徴とは何なのか?わかりやすく解説してまいります。

特定の職場をごり押ししてくる

ダメなエージェントの最もわかりやすい特徴がこれです。

絶対にここに就職したほうが良い、他の会社へ行くのは辞めたほうが良い、今決めてしまったほうが絶対に良いなどと、特定の職場をごり押ししてくるエージェントは基本的にはダメだと思ってください。その人の言うことは信用しないほうが身のためです。

何故なら、この手のエージェントは自身のノルマを達成するために就職を促していることが多いからです。

転職エージェントは非常にシビアな世界で、入ってから数ヶ月~1年程度の間に結果を出せないとクビということもあります。

エージェントにはほぼ100%ノルマが課せられていて、転職成功者を一定期間内に〇〇人出さないとクビ、となっているケースもあるわけです。

そのため、ノルマをうまくこなせていないエージェントは、顧客を手っ取り早く就職させるために、特定の企業をごり押ししてくることが多いのです。

たとえばあなたが何社か面接を受けて、そのうち一社から内定をもらった、でも正直もっと良い会社があるのではないかと思っている、そんなときに「ここに決めちゃったほうがいいですよ!」と言ってくるのがこの手のエージェントです。

それは良い会社だからあなたにぜひ就職して欲しいと思って言っているのではなく、自身のノルマをクリアするために言っているのです。

転職エージェントの話は鵜呑みにせず、就職を強く勧めてくる人には警戒するようにしてください。その会社に就職するかどうかは最終的にはあなたが決めることです。

やっぱり嫌だと思ったらきっぱり断りましょう。

求人を出している企業についてそれほど詳しくない

不真面目なエージェントや新人は、そのサイトに求人を出している企業のことにあまり詳しくないことが多いです。そんな人に相談をしても転職がうまくいくわけがありません。

各企業のリサーチをしっかりと行っているエージェント――どのような人が好まれるのか、これまでどのような人が採用されてきたのかなど、訊けばすぐに答えてくれるようなエージェントと転職活動を行っていくべきでしょう。でないと今よりダメな会社に就職させられる羽目になりかねません。

不真面目な人や新人を見抜くのはとても簡単で、相談をしたときに、

「エージェントを始めてどれくらいですか?」
「このサイト経由で〇〇社に就職した人はこれまで何人いますか?」
「〇〇社はどのような会社で、採用試験対策としてどのようなことをすればいいですか?」

などと質問をしてみれば良いのです。不真面目な人や新人はこういった質問にはうまく答えることができません。平気で「わからない」などと言ってしまう人もいます。

そのようなエージェントは二流以下ですから、担当者を変えてもらうか、別の転職エージェントサービスを利用するかしたほうが良いでしょう。

釣り求人を掲載している。実際の条件と求人内容が違う

転職エージェントサービスの中には、「釣り求人」としか言えないような好待遇の求人を出しているサイトもあります。

その求人が実在のものであり、かつ同程度の条件の求人が多数揃っているのなら良いですが、アクセス数を稼ぐために全くの嘘(実在しない求人)を書いたり、それが極めて珍しいタイプの求人であるにもかかわらずサイト内にその手の求人が溢れているかのような表現を用いたりしているサイトは、基本的に悪質サイトだと考えたほうがよいでしょう。

それとエージェントに紹介された求人の内容と、面接時等に企業側から提示された条件とが異なっている場合にも注意が必要です。

エージェントが誤った情報を伝えているか、企業側が「釣り」的な求人を出しているかはわかりませんが、いずれにせよそれはエージェントと企業の連絡がうまくいっていない、情報共有ができていないということです。そういったサービスは利用しないほうがよいでしょう。

以上が悪質な業者やエージェントの特徴です。大切なことは、

エージェントの言うことを鵜呑みにしない
担当者に色々と質問をして有能な人物かどうか確認する
釣り求人を出しているサービスや企業との連絡がうまくいっていないサービスは利用しない

ということです。

もしこれらの特徴に当てはまるエージェントに当たってしまった場合には、担当者の変更を要求したり、別のサイトを利用すればOKです。これを繰り返していくだけで、あなたにぴったりの転職エージェントが見つかるでしょう。

少々面倒に感じられるかもしれませんが、仕事はあなたの一生に関わってくる事柄です。じっくりと時間をかけて有能なエージェントを探し、自分にぴったりの条件の良い会社を探しましょう。

絶対失敗しない!おすすめの転職エージェント3選

転職エージェントサービスはいくつもありますが、ここでは特におすすめのサービスを簡単にご紹介いたします。

以下の3サービスを利用すれば、失敗する可能性は低いです。理想の転職先をスムーズに見つけることができるでしょう。

パソナキャリア

パソナキャリア

 

パソナキャリアは2019年、2020年の2年連続でオリコン顧客満足度1位を獲得している転職エージェントサービスです。転職後の収入アップ率67%、取引企業実績16,000社、非公開求人を多数抱える大手です。

このサービスに入会すると、エージェントがあなたにぴったりの仕事を探してきてくれるうえ、書類の添削や面接指導を受けることもできます。

企業とのつながり、パイプも太く、安心して利用できるサービスです。

ビズリーチ

BIZREACH(ビズリーチ)

 

ビズリーチは、ハイクラス層の転職に特化したエージェントサービスです。

外資系の求人や海外勤務、管理職、開発職、年収1,000万以上の求人を多数抱えており、登録すると企業の採用担当者から直接声がかかります。いわゆるスカウト制の転職サービスです。

今よりもっと年収をアップさせたい、もっとやりがいのある仕事に就きたいといった方にはおすすめです。

その実績や評判から企業とのパイプも太いため、有能な人なら確実に転職先を見つけられるサービスとなっています。

dodaエージェント

転職サイトはdoda

 

dodaエージェントは、非公開求人を含む求人の多さで知られるエージェントサービスです。

求人数はパソナキャリアの約2倍に当たる10万件。履歴書の添削や面接指導なども行ってくれます。

開発職や管理職などの求人以外にも、一般職の求人も多数抱えており、パソナキャリアやビズリーチと比べるとやや庶民的なサービスだと言えるでしょう。

たくさんの求人の中から本当にやりがいのある仕事を見つけたい、すぐにではなくともいずれは転職したいという方におすすめです。

転職エージェントの選び方やおすすめサイトまとめ

以上、転職エージェントの選び方やおすすめのサービスをご紹介いたしました。

転職エージェントについて調べるとリクルート関連のサービスも出てきますが、リクルートは内定辞退率販売という大きな問題を起こしましたので、現状あまりおすすめはできません。今後しばらくは利用せず様子を見たほうがよいでしょう。

皆さんも優良なサービスに登録して、理想の転職先を探してみてくださいね。

転職サイト&転職エージェントTOPへ戻る

  • この記事を書いた人

天職テイオー

20代の頃から転職を繰り返し、職場環境や年収に満足のいく職場にありつけました!就活の頃に培ったノウハウを、当サイトでわかりやすく解説します! 少しでも今の環境に不安のある方!今すぐ転職すべきですよ!

-転職に役立つノウハウまとめ

Copyright© 【転職サイト&転職エージェントおすすめ2020】年代別転職の手引き , 2020 All Rights Reserved.